SF作家・ブロガーCory Doctorow氏、商業作家向けの直営電子書籍ストアを4月オープン予定、「fair trade e-book store」を提唱

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】米Publishers Weeklyによると、今月英国で開催された出版業界カンファレンス「London Book Fair」会場で、SF作家Cory Doctorow氏が作家本人が電子書籍を販売するプラットフォームを4月にオープンする予定とのこと。

 Creative CommonsライセンスやDRMフリーなど、電子出版界におけるさまざまな試み・啓蒙活動で有名なDoctorow氏だが、4月にオープン予定にしているのは「Shut Up and Take My Money(コードネーム)」という商業作家専用の電子書籍ストアで、開発に3年を要したとのこと。この新プラットフォームでは、商業作家自身が作品の販売を担うことで、サードパーティ電子書籍ストア各社の取り分をカットしつつ、出版社・エージェントたちの取り分を後払い方式にすることを目的としている。

 Doctrow氏自身は、このコンセプトを「fair trade e-book store」と読んでおり、商業作家たちの募集を開始しているとのこと。【hon.jp】

問合せ先:Publishers Weeklyの記事( http://www.publishersweekly.com/pw/by-topic/digital/content-and-e-books/article/73044-london-book-fair-2017-cory-doctorow-unveils-his-latest-publishing-experiment-fair-trade-e-books.html

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事&広告