サイバー・コミュニケーションズ、mixiと「東京ウォーカー」を連動させた広告商品

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

 株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都港区)は1月29日、株式会社ミクシィ(本社:東京都渋谷区)の運営するSNSサイト「mixi(ミクシィ)」と、株式会社角川クロスメディア(本社:東京都千代田区)発行の雑誌「東京ウォーカー」とそのオフィシャルサイト「ウォーカープラス」を連動させる、クロスメディア型広告商品の企画・販売を開始した。

 サイバー・コミュニケーションズはすでにスターツ出版の情報誌「オズマガジン」などを使ったクロスメディア型広告商品を企画・販売している。今回、mixiで東京ウォーカーと連動するターゲット性の高いテーマのバナー広告や特集ページを作ることで、mixiユーザーによる口コミ効果を喚起しつつ、東京ウォーカー読者に対しては、mixiを利用した話題共有や情報交換を促し、ウォーカープラスとも連動させるというもの。ターゲット層に対して複合的にアプローチすることにより、大きな広告効果が期待できるとしている。

【関連サイト】
本件に関するサイバー・コミュニケーションズのプレスリリース(PDF形式)
http://www.cci.co.jp/ir/pdf/press/press070129.pdf

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

この記事の著者について

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連記事