加Harlequin社「我が社の契約作家の50%近くは個人出版もしている」

HON.jp News Blogは、みなさまからの寄付金協賛金会費などによって運営されています。

[この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。]

【編集部記事】Frankfurt Book Fair事務局の英語圏向け出版ニュースサイト「Publishing Perspectives」によると、HarperCollins傘下の女性向けロマンス小説大手Harlequin Enterprises社(本社:カナダ・オンタリオ州)が、自社契約作家の50%近くが電子書籍などの個人出版も行なっていることを明らかにした。

 これは女性向けロマンス小説出版カンファレンスで同社のMalle Vallik編集長によって明らかにされたもので、3年前までは同社作家陣の75%は自社専業だったとのこと。それが今年2月にまったく同じ調査を行なったところ、自社専業組は50%に下がり、電子書籍の個人作品などを別途執筆・販売しているハイブリッド作家が大幅に増えたとのこと。

 Vallik氏自身はこの動きを好感的に受け止めており「新しい読者層を開拓し、その彼女たちに向け作品を送り届けたいという、作家本来の活動である」と分析している。【hon.jp】

問合せ先:Publishing Perspectivesの記事( http://publishingperspectives.com/2016/07/nielsen-romance-writers-of-america/