故ガンディー自身が起こした出版社Navajivan Trust、ガンディー著作集を読むための電子書籍タブレットを発売へ

《この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です》

【編集部記事】米国の電子出版知財ブログ「The Passive Voice」によると、”インド独立の父”である故マハトマ・ガンディー氏の出版社Navajivan Trust(本社:インド・グジャラート州)が、同社が販売するガンディー作品集を読むための電子書籍タブレットを発売することを発表したとのこと。

 記事によると、同社はすでに170作品近いガンディ著作を電子書籍として販売している。しかし、Amazon社を含む主要な電子書籍端末が、20言語以上と言われるインド国内のローカル言語に対応していないため、独自のタブレットに同梱して販売することを決定したとのこと。まずはヒンディー語・マラーティー語圏向けをターゲットに翻訳・販売をする。【hon.jp】

問合せ先:The Passive Voiceの記事( http://www.thepassivevoice.com/2016/06/e-book-tablet-to-be-launched-to-popularise-mahatmas-books/

HON.jp 個人協賛/企業協賛募集中! 特典など詳細はこちら

スポンサードリンク

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事