マレーシア政府が後押し、紙書籍なし・電子書籍中心の公共図書館がペナン国立高校敷地内で8月開館

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】マレーシアの英字新聞「The Star」によると、マレーシア政府の後押しで、同国ベナン州で紙書籍なし・電子書籍中心の図書館が8月に開館するとのこと。

 紙書籍なしの公共図書館といえば、米国テキサス州の電子図書館「BiblioTech」が先駆者だが、今回のマレーシアの電子図書館は科学・技術の知識向上をターゲットとしたもので、1930年代に建てられたペナン国立高校の空き校舎をリフォームして開設される。一般市民も自由に出入りでき、科学分野に特化した電子書籍/電子雑誌3,000作品程度から蔵書を始める。管理は、ペナン州政府に委ねられる。【hon.jp】

問合せ先:The Starの記事( http://www.thestar.com.my/metro/community/2016/06/03/paperless-library-option/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事