「成績優秀者が教科書に引いた下線へのニーズは高い」

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の電子出版知財ブログ「The Passive Voice」が、大学の中古教科書市場にからみ、前の読者が残した下線やメモ書きの重要性について面白い提案をしている。

 中古教科書を購入することが一般的な米国では、前読者がページ上にボールペンやマーカーで残していった下線やメモ書きはけっこう重要なコンテンツの一部となっている。同ブログのサイトオーナーは、あくまでも理想論として「成績優秀者が残した下線のほうが価値が高いので、それが判別できるようになるとうれしい」と締めくくっている。

 フィードバック・ループという面で考えると、電子教科書関係者にとっては面白い新サービスネタだろう。【hon.jp】

問合せ先:The Passive Voiceの記事( http://www.thepassivevoice.com/2016/05/how-the-textbook-industry-tries-to-hook-your-prof/

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事&広告