慶大、丸ノ内のカフェで電子ペーパーを使ったニュース配信の体験デモ

《この記事は約 1 分で読めます》

 慶応義塾大学経済学部(本部:東京都港区)の武山政直研究室は11月22~23日の2日間、東京・丸ノ内のカフェで電子ペーパーやRFIDを使ったニュース配信デモを行なう。

 今回デモが行なわれるのは東京駅前の丸ビル1Fの「Cafe Ease」で、21世紀のニュースコンテンツの消費やサービスの形態を模索する目的で行なわれる。運営は同大の学生によって構成される「ニュースの消費」研究プロジェクトチームが行ない、共同通信社・大日本印刷・日立製作所・NTTドコモなどが協力する。電子ペーパーのデモでは、ニュースのヘッドラインやフォント、図形などをカスタマイズし、そのまま電子ペーパー上で表示させることが体験できるとのこと。デモの時間は11:00~19:30(22日)と11:00~19:00(23日)。

 なお、今回の試みは同大学の湘南藤沢キャンパスの研究発表イベント「SFC ORF 2006」の一環として行なわれる。

【関連サイト】
丸ビル「Cafe ease」の案内ページ
http://www.marubiru.jp/03_guide/ease.html

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / / /