ネオアルド、電子コミックネタはあるが漫画が描けない!という人向けに「描けない人の為の漫画コンテスト」を開催

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】株式会社ネオアルド(本社:東京都豊島区)は2月25日、電子コミックのネーム・シナリオ・小説形式でジャンルを問わず一般読者から募集する「描けない人の為の漫画コンテスト」を2016年2月25日より開催スタートした。

 同社は株式会社パピレス(本社:東京都豊島区)と株式会社GYAO(本社:東京都港区)が2015年7月に設立された、次世代の電子コンテンツを作り出していくベンチャー。今回のコンテストでは、大賞作品をプロ漫画家がコミック化と電子配信を行ない、スマートフォンに最適化された縦スクロールで読む「タテコミ」形式で、電子書籍ストア「Renta!」および「Yahoo!ブックストア」での配信する予定。

 投稿は、電子書籍投稿&編集プラットフォーム「upppi」で行ない、投稿された作品は誰でも随時閲覧可能なオープン形式とし、コンテスト期間中は作品に寄せられた読者の意見や感想等を参考に、作品改訂も可能とのこと。【hon.jp】

問合せ先:描けない人の為の漫画コンテスト」の募集概要( http://upppi.com/ug/sc/page/201602_kakenai.html

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / /

関連コンテンツ