書籍コンテンツをEC系Webサイトにライセンス仲介する米ベンチャーContentOro社、旧Borders Groupのデジタル担当副社長が立ち上げ

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の電子出版知財ブログ「The Passive Voice」によると、書籍コンテンツをEC系Webコンテンツとしてライセンス仲介する米ベンチャーContentOro社(本社:米国ミシガン州)が本格始動したとのこと。

 ContentOro社は、書籍コンテンツの一部を大手Webサイト用コンテンツ向けにライセンス仲介・加工するベンチャー。書店チェーン大手2位・Borders Group(2011年に破産)のデジタル担当副社長だったBob Chunn氏が2014年に企画会社として設立。昨年Michigan大学ビジネススクールのベンチャー企業アイデア賞を受賞し、資金調達などに成功、ペット商品ECサイトやヨガ講習サイトなど、すでに顧客獲得を始めているという。【hon.jp】

問合せ先:The Passive Voiceの記事( http://www.thepassivevoice.com/2016/01/book-content-seller-turns-a-page-in-funding-ramps-up-marketing/

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連コンテンツ