スイス在住の個人作家「Amazon社がメールで電子書籍のスペルミス3カ所を指摘してくれた」

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】スイス在住の個人作家Derek Haines氏が、Amazon社の電子書籍出版サービス「Kindle Direct Publishing」について、最近あった面白いエピソードを紹介している。

 記事によると、それはAmazon社からのメールで、同氏の作品中にスペルミスが3カ所あるというもの。ミス自体は購入者からの指摘らしいが、それをAmazonの品質監視スタッフが1つ1つ確認し、メール連絡してきたという。

 Haines氏は、電子書籍公開前に自動的にスペルチェックする機能があると、さらに便利になるだろうとしている。【hon.jp】

問合せ先:Derek Haines氏のブログ記事( http://www.derekhaines.ch/justpublishing/no-more-typos-in-kindle-ebooks-soon-perhaps/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: