地の利を活かす、ナイジェリアの新興オーディオブック販売ベンチャー「Talking Bookz」が好調

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】ケニアのIT系ニュースブログ「Tech Moran」によると、ナイジェリアで昨年オープンしたオーディオブック販売ベンチャー「Talking Bookz」(本社:ナイジェリア・ラゴス市)が好調とのこと。

 Talking Bookzは当時大学生だったKolapo Olufemi氏が立ち上げたオーディオブック販売ストアで、海外の英語コンテンツに特化。ナイジェリアは人口1.7億人と日本よりも多く、さらにインドと同様に旧英国領だったという経緯から公用語は英語。その地の利を活かし、周辺の英語圏国のユーザーも増やしており、複数のベンチャーキャピタルからの投資も獲得しているという。【hon.jp】

問合せ先:Tech Moranの記事( http://techmoran.com/talking-bookz-is-your-kindle-for-audio-books/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。