加Rakuten Kobo社と米書店業界ABA、書店と新規Kobo会員の両方が5ドルもらえる「eRead Local」プログラムを開始へ

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】楽天グループのRakuten Kobo社(本社:カナダ・オンタリオ州)は現地時間5月27日、提携中の書店業界団体American Booksellers Association(以後:ABA)との間で、新プログラムを発表した。

 今回発表されたのは、ABA会員店の店頭で電子書籍ユーザーを増やすための「eRead Local」プログラムで、書店がKobo会員を獲得すると5米ドル支払うというもの。さらに、新ユーザー側も5ドルの電子書籍購入クレジットがもらえるため、店側と来店側の両方が5ドルずつをもらうことになる。

 このプログラムは今夏中にも始動する予定とのこと。【hon.jp】

問合せ先:Rakuten Koboの公式ブログ( http://cafe.kobo.com/press/releases/kobo-expands-aba-partnership-with-eread-local-program-designed-to-encourage-digital-reading-among-passionate-booklovers

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連コンテンツ