「未利用者3人に1人が使ってみたいと返答」BookLive!が紙書籍・電子書籍併売に関するアンケート調査

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】株式会社BookLive(本社:東京都台東区)は、全国の20〜50代男女2,201人を対象に「紙の本と電子書籍の併売サービスに関する利用実態調査」を実施したと発表した。

 この調査は、ネット上で行なわれたもの。その結果、紙・電子併売サービスの認知度は43.2%でで、一度でも利用したことがある人の割合は9.9%。後者利用経験者の68%が「対象作品だと気づかずに作品を購入していた」という。一方、サービス未利用者の8.7%が「ぜひ利用したい」、29.8%が「たぶん利用する」と回答しており、後、さらなる利用者の増加が見込めるだろうとのこと。

 その他、具体的な結果については下記URLを参照のこと。【hon.jp】

問合せ先:BookLiveのプレスリリース( http://booklive.co.jp/release/2015/03/051100.html

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /