集英社、ACCESSのBeaconサービスを用いた国内初の電子書籍O2Oプロモーションを東京・六本木ヒルズで

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区)は、集英社が明日9月20日から東京・六本木ヒルズで開催する「わたしのマーガレット展」会場向けにおいて、自社のBeaconサービスソリューションが採用されたことを明らかにした。

 今回採用されたのは、ACCESS社が今春から提供しているASP型の小売業界向けサービスソリューション「ACCESS Beacon Framework」で、今回集英社の電子書籍アプリ「マーガレットBOOKストア!」に機能を追加。これにより、展示会場で各施設内での関連オリジナルコンテンツのプッシュ配信したり、GPS機能を用いて六本木ヒルズ周辺にいるスマートフォンユーザー(「マーガレットBOOKストア!」インストール済み)を検知し、プッシュ通知で会場へ誘導するサービスも実施する。【hon.jp】

問合せ先:ACCESS社のプレスリリース( http://jp.access-company.com/news_event/archives/2014/20140919-2/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /