米Amazon、電子書籍のロイヤリティ交渉に新条件「紙書籍が在庫無しになったら、我が社でPOD印刷する」

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】英BBCの報道によると、米国・ドイツの出版業界で現在騒動となっているAmazon社(本社:米国ワシントン州)と大手出版社の電子書籍ロイヤリティ交渉問題が、英国でも始まったとのこと。

 それによると、Amazon側は交渉にあたり、今までになかった新条件として、紙書籍の在庫切れが発生した場合に、Amazon側が自動的にプリントオンデマンド印刷版を制作してもよいという許可条項を入れているという。

 Amazon社から見ると「もはや印刷会社も不要」ということなのかもしれない。【hon.jp】

問合せ先:英BBCの報道( http://www.bbc.com/news/technology-27994314

HON.jpではこのような誰でも無料で閲覧できる記事を、運用型広告なしで、著者にはきちんと対価を払うという事業活動を、みなさまのご支援により非営利で行っています。賛助会員のご案内はこちら。

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事