Apple社、今秋リリース「iOS 8」「Mac OS X」で導入されるFamily Sharing機能について、コンテンツベンダーに通達

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】Apple社は現地時間6月4日、今秋リリース予定の次期「iOS 8」「Mac OS X Yosemite」で導入されるFamily Sharing機能について、登録アプリ開発者・電子書籍ベンダーに事前通達メールを送信開始した。

 Family Sharing機能は、購入した電子書籍・音楽・アプリを家族のApple ID(最大6台)で共有するというもの。すでにiTunes Connectでは契約書が改訂されており、実質的にはコンテンツベンダー各社は強制加入となる模様。【hon.jp】

問合せ先:次期iOS 8のFamily Sharing概要ページ( http://www.apple.com/ios/ios8/family-sharing/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: