中国で急成長中の低価格スマートフォンメーカーXiaomi社、電子書籍ストア「小米小説」をオープン

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「The Digital Reader」によると、中国の低価格スマートフォン市場を席巻している新興スマートフォンベンチャーのXiaomi社(本社:中国・北京市、北京小米科技有限公司)が今月、独自の電子書籍ストア「小米小説」をオープンしたとのこと。

 Xiaomi社は2010年設立に新興ベンチャーで、Android OSベースの独自OS「MIUI」を搭載した低価格スマートフォン・タブレットを発売。その後いっきに中国全土でユーザーを増やし、中国国内のトップメーカーの1社に数えられるようになった。

 記事によると、今回オープンした「小米小説」は電子書籍端末KindleのOS・ファームウェアをハイジャックするツールで有名なITベンチャーDuokan社(本社:中国北京市、北京多看科技有限公司)を買収したことによって実現されたもので、閲覧文字数での課金モデルを採用したとのこと。【hon.jp】

問合せ先:The Digital Readerの記事( http://www.the-digital-reader.com/2013/11/01/xiaomi-launches-ebookstore-china-will-soon-prove-serious-threat-amazon/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: