電子機器業界団体Bitkomが予測、ドイツ国内における今年の電子書籍端末の販売台数は83.2万台

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】ドイツのIT・電子機器の業界団体Bundesverband Informationswirtschaft, Telekommunikation und neue Medien(本部:ドイツ・ベルリン市、以後Bitkom)は現地時間9月25日、来月フランクフルト市内で開催される「Frankfurt Bookfair」に合わせて、同国における電子書籍端末の販売台数予測を発表した。

 Bitkomの予想では、今年ドイツ国内に販売される電子書籍端末(タブレット機を除く)は前年比+22%の83.2万台で、売上高にして8,100万ユーロ(約108億円)。当初は140万台を想定していたが、安価なタブレット機がドイツ国内を席巻しつつあるため、この数字に下方調整したとのこと。【hon.jp】

問合せ先:独Bitkomのプレスリリース( http://www.bitkom.org/77489_77484.aspx

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。