北米進出を狙う電子書籍デザイナーは必読、英文タイポグラフィー入門用のPWYW電子書籍「Practical Typography」

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】日本の書籍にいろいろな組版ルールが存在するように、世界各国にもそれぞれの出版慣習が存在する。

 とくに市場の大きい英語圏への進出を考えている作家・電子書籍デザイナーにとって、避けられないが英文タイポグラフィー・ルールの習得だ。そのような中、さまざまな文書の書式にうるさい弁護士Matthew Butterick氏がWeb電子書籍「Practical Typography」という英文タイポグラフィー入門書をPWYWモデルで公開した。

 基本から、研究論文からWebサイトなどの事例紹介まで掲載している。PWYWモデルなので、無料で全文を読むことも可能だ。【hon.jp】

問合せ先:「Practical Typography」( http://practicaltypography.com/index.html

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事&広告