MM総研が調査レポート「2012年度の電子書籍端末の国内出荷台数は47万台、販売シェアは3社拮抗」

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】株式会社MM総研(本社:東京都港区)は7月3日、2012年度における日本国内での電子ペーパー書籍端末市場の調査結果を発表した。

 プレスリリースによると、昨年度の電子書籍端末の出荷台数は47万台で、シェアはKindleが38.3%、楽天Koboが33.0%、ソニーが25.5%とほぼ3社拮抗状態。今年の出荷台数は52万台と予想している。

 調査内容の詳細は7月末に発売の「M&Dレポート8月号」に掲載されるとのこと。【hon.jp】

問合せ先:MM総研のプレスリリース( http://www.m2ri.jp/newsreleases/main.php?id=010120130702500

noteで書く

広告

HON.jp News Blogをフォローする

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / / / /

関連記事