聖書を持ってくるのを忘れたので、代わりにiPadに手を置いて宣誓する米ニュージャージー州の消防署員たち

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国大統領の就任式などでおなじみの、聖書に手をおいて宣誓するという儀式。しかし先週、消防署員たちの就任式で聖書を誰も持って来なかったため、代わりに電子書籍アプリ版の聖書を画面表示したiPadに手をおくという珍事が起こった模様。

 場所はカジノ街で有名なニュージャージー州アトランティックシティ市役所で、珍事は昇進が認められた消防署員たちの就任式で発生。式典の進行役スタッフの誰も聖書を持って来なかったため、急きょiPad上で電子書籍アプリを起動し、それを代用することでその場を収めたとのこと。【hon.jp】

問合せ先:現地テレビ局の報道( http://www.nbc40.net/story/21083816/acfd-promotion

HON.jpではこのような誰でも無料で閲覧できる記事を、運用型広告なしで、著者にはきちんと対価を払うという事業活動を、みなさまのご支援により非営利で行っています。賛助会員のご案内はこちら。

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事