米Kickstarter.comを使って電子コミック作品をバンドル販売する“言い値”モデル出版社「The Whole Story」

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】何かと話題の米国の大手クラウドファンディングサイト「Kickstarter.com」だが、同サイトを“言い値”モデル(Pay what you want、略称:PWYW Model)ECサイト代わりに活用する新興の電子書籍出版社が登場した。

 この出版社は韓国・釜山市在住のRyan Estrada氏が起したThe Whole Story社で、韓国を含む世界中のインディーズ系コミック作家と連携し、彼らの作品をKickstarter.com上で1ドルから販売。今月からバンドルキャンペーン第2弾をスタートし、本稿執筆時点ですでに18,110ドル(約160万円)を獲得成功している。

 電子書籍業界ではすでに昨年秋、Humble Bundle社の電子書籍バンドル商品第1号が発売2週間で売上100万ドル(約8,000万円)を突破したことが話題となっていたが、Kickstarter.comをECプラットフォーム代わりに積極活用した事例は珍しい。

告知※なお、弊社hon.jpのシステム部でも、2月にEPUB/.ibooks電子書籍「個人作家のためのPWYWモデル入門〜“電子”書籍という呼び方がなぜ本質的に正しいのか〜(仮)」を発行し、同様な実験を開始する予定です。

【hon.jp】

問合せ先:The Whole StoryのKickstarter.comページ( http://www.kickstarter.com/projects/ryanestrada/the-whole-story-winter-2013

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連コンテンツ