NTTぷらら、テレビでも電子書籍が購入できる「ひかりTVブック」サイトをオープン、ビットウェイ社も作品供給

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】インターネット接続サービスを運営する株式会社NTTぷらら(本社:東京都豊島区)は11月13日、同社がNTT東日本・西日本の光回線ユーザーを中心に提供している映像配信サービス「ひかりTV」の兄弟サービスとして、電子書籍販売サイト「ひかりTVブック」をオープンした。

 「ひかりTVブック」は、コミック・文芸・写真集など多彩なジャンルの電子書籍約5万冊を提供する新サイトで、Android機やWindowsパソコンにも対応するため一般の人も購入・閲覧が可能(要:「ひかりTV」無料会員登録)。さらに、絵本や写真集など一部の電子書籍については、「ひかりTV」チューナーに接続されたテレビ上でも閲覧できるようになっており、「読み聞かせ音声」をつけることで親子でも楽しめるように独自工夫しているとのこと。

 なお、作品の多くは株式会社ビットウェイ(本社:東京都台東区)から供給されている。iOS版アプリも近日公開する予定だ。【hon.jp】

問合せ先:「ひかりTVブック」サイト( http://shop.hikaritv.net/book/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: