楽天、Koboへの移行にともない電子書籍販売ストア「Raboo」を来年3月31日にサービス終了

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】楽天株式会社(本社:東京都品川区)は9月26日、電子書籍販売ストア「楽天kobo」へのサービス統合に伴い、昨年8月から運営している電子書籍販売ストア「楽天Raboo」を来年3月13日にサービス終了することを発表した。

 「楽天Raboo」は昨年、パナソニック製タブレット「UT-PB1」の発売と共にオープンした楽天スーパーポイント会員向けの電子書籍販売ストアで、その後はソニーの電子書籍端末「Reader」との連携も実現。同社はその数ヶ月後にカナダの電子書籍ストア大手のKobo社をグループ傘下に買収し、今夏から日本でもサービスインしたため、結果として2つの電子書籍販売サービスを並行提供させている状況となっていた。

 なお、来年のサービス終了に伴い、「楽天Raboo」既存ユーザーに「楽天Kobo」への移行を促しており、楽天スーパーポイントのボーナス提供や電子書籍端末「kobo Touch」3,000円割引クーポンプレゼントなどを実施する予定。【hon.jp】

問合せ先:楽天Rabooサービス終了のお知らせ( http://ebook.rakuten.co.jp/event/raboo-info/

noteで書く

広告

HON.jp News Blogをフォローする

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / / /

関連記事