日販、女性雑誌モデルKANONが描いた電子絵本アプリ「世界名犬劇場 こびとのくつや」を発売

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】日本出版販売株式会社(本社:東京都千代田区、以下:日販)は8月28日、電子絵本アプリ「世界名犬劇場 ジャックと豆の木」(絵:KANON/文:福田フクスケ/ナレーター:本名陽子)をiTunes AppStoreおよびGoogle Playで発売した。

 同アプリは、昨年12月に発売した「世界名犬劇場 シンデレラ」のシリーズ第3弾となるもので、「犬絵師KANON」こと人気女性ファッションモデルの亜弓が作画を担当。読み聞かせ音声は、アニメ「ふたりはプリキュア」「耳をすませば」で活躍中の本名陽子さんが担当。

 価格は350円(税込)で、iPhone・iPadの両方に対応する。【hon.jp】

問合せ先:iOS版「世界名犬劇場 こびとのくつや」の販売リンク( http://itunes.apple.com/jp/app/id547903048?mt=8

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / /