クルマ誌初! iPhone/iPadのNewsstandで月刊『ル・ボラン』配信スタート!

《この記事は約 3 分で読めます》

【編集部記事】株式会社学研ホールディングス(東京・品川/社長:宮原博昭)及び 株式会社学研パブリッシング(東京・品川/社長:増山敬祐)は、iPhone/iPadなどの「Newsstand」にて、クルマ専門誌の月刊「ル・ボラン」の電子版定期購読配信を開始した。

 電子雑誌・新聞を定期購読方式で購入できるiPhone/iPadアプリ「Newsstand」に対応した「ル・ボラン」アプリをダウンロードすることで、「ル・ボラン」電子版の閲覧ライセンスを購入できる。

 月刊「ル・ボラン」は欧州車ファンに絶大な人気を誇るクルマ専門誌で、「Newsstand」対応は日本のクルマ誌初となる。

 「ル・ボラン」のアプリのライセンス期間(下記参照)を選択することで、最新号が購読できるとともに、各ライセンス期間中に迎える発売日に最新号が自動的にユーザーの端末にダウンロードされる(Wi-Fi環境のみ)。
 この機能により、自動更新で毎月の発売日に新刊の電子版「ル・ボラン」がユーザーの端末に届き、毎月の手動による購入手続きが不要となる。
 さらに「ル・ボラン」アプリには、アプリをダウンロードした人は全員が無料で読める「フリーマガジン」を搭載している。

 なお、電子版「ル・ボラン」の単号配信はiPad/iPhone対応アプリ「学研電子ストア」などでおこなっている。

■Newsstand「ル・ボラン」のライセンス期間と価格

 1ヶ月間:800円/3ヶ月間:2300円/6ヶ月間:4300円

■雑誌紹介

『ル・ボラン』
ドイツ車をはじめとする輸入車を軸に、クルマやクルマ用品、ニュースなどをタイムリーに発信する月刊の自動車雑誌。ダイナミックなビジュアルとわかりやすい記事には定評があるほか、欧州車を中心とする独自の現地取材企画は高い人気を誇る。

‎=雑誌「ル・ボラン」について=ドイツ車をはじめとする輸入車を軸に、クルマやクルマ用品、ニュースなどをタイムリーに発信する月刊の自動車雑誌。ダイナミックなビジュアルとわかりやすい記事には定評があるほか、欧州車を中心とする独自の現地取材企画は高い人気を誇ります。=Newsstandにおける「ル・ボラン」について=Newsstandでご購読できる「ル・ボラン」は電子雑誌です。電子雑誌には紙版に掲載されているコンテンツであ...

【hon.jp】

問合せ先:株式会社学研ホールディングス( http://ghd.gakken.co.jp/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /