カーネル・サンダースはフライドチキン以外も料理レシピを用意していた! 日本KFCが本人による手記をPDF電子書籍で公開

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】フライドチキン販売チェーン最大手の日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(本社:東京都渋谷区)は6月6日、創業者である故Harland David “Colonel” Sanders(通称:カーネル・サンダース)が未公開にしていた料理レシピ集・自伝「カーネル・サンダースの手記」をPDF電子書籍として無料公開した。

 これは全世界のKFCグループと同タイミングで公開されたもので、日本語訳版。サンダース自身はフライドチキン専門の料理人というイメージが強いが、本手記にはパンケーキからローストビーフまでさまざまな独自レシピが掲載されており、実に多才な伝統アメリカ料理研究家であったことがわかる。また、後半には本人による自伝も書かれており、今まで知られていなかった料理哲学から経営哲学までが明らかにされている。

 執筆時期は、本人が死去する20年ほど前の1966年前後だと推測されており、昨年、米KFC本社社員が資料室で仕事中に偶然発見した。【hon.jp】

問合せ先:「カーネル・サンダースの手記」公開プレスリリース( http://japan.kfc.co.jp/tale/note.html

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。