Google、iOS・Android向け電子雑誌アプリ「Googleカレント」を日本でも公開、EPUB電子書籍のインポートも

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】Google社(本社:米国カリフォルニア州)は現地時間の4月11日、iOS・Android向け電子雑誌アプリ「Googleカレント(Google Currents)」を日本を含む全世界で公開した。

 Googleカレントは昨年12月に米国限定でリリースされた電子雑誌アプリで、iPadの人気アプリ「Flipboard」のライバル。ページめくり形式で複数ニュースサイトのコンテンツを素早く斜め読みできるのがウリ。

 ただし、GoogleカレントはFlipboardとは大きく異なり、コンテンツサイトオーナー向けにRSSフィードや記事ドキュメントを独自形式にパッケージ化・レイアウト・プレビュー確認できるオーサリング画面(Google Currents Producer)を提供しており、Google Documents文書やEPUB電子書籍ファイルを素材として取り込み、誌面作成することもできる。【hon.jp】

問合せ先:「Googleカレント」のサイト( http://www.google.com/producer/currents

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /