Timebook Town、栗本薫『グイン・サーガ』100巻を電子書籍化へ

《この記事は約 2 分で読めます》

 株式会社パブリッシングリンク(本社:東京都千代田区)は4月1日より、同社が運営する電子書籍販売サイト「Timebook Town」において、超ロングセラー・ファンタジー小説シリーズである『グイン・サーガ』(栗本薫/早川書房)全100巻の電子書籍化を開始することを明らかにした。

 同シリーズは1979年9月発売の第1巻から、全100巻を目標に書き続けられてきたSFファンタジー大作で、今年4月にいよいよ第100巻目の刊行を迎えるにあたり電子書籍化が決定。早川書房とのコラボレーション企画として、4月にまず第10巻までを発売し、以後、毎月5巻ずつ電子書籍化していくとのこと。フォーマットはBBeB形式。

 なお、Timebook Townでは、これを記念して栗本薫氏直筆サイン入りLIBRIe用特製カバーや100巻刊行記念フェアポスター(非売品)などのプレゼントキャンペーンも実施する予定。また、早川書房が主催する同著の記念大祝賀祭「百の大典」(4月9日、東京都・九段会館ホール、募集終了済み)でも、今回の電子書籍展開に関する告知が行なわれるとのこと。

【関連リンク/関連記事】
Timebook Townの本件に関するプレスリリース
http://www.publishinglink.jp/press/20050317.html
『グイン・サーガ』シリーズの解説(wikipedia)

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / /