『わが家は幽世の貸本屋さん2 偽りの親子と星空の約束』忍丸/マイクロマガジン社/1月22日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

『わが家は幽世の貸本屋さん2 偽りの親子と星空の約束』表紙
noteで書く

《この記事は約 4 分で読めます》

 現世と幽世(かくりよ)の狭間を生きる人間の娘とあやかし達が織りなす「あったかい幻想郷の物語」待望の第二弾!

 発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

 書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

わが家は幽世の貸本屋さん2 偽りの親子と星空の約束

忍丸/マイクロマガジン社

内容紹介

わが家は幽世の貸本屋さん2 偽りの親子と星空の約束 幽世で唯一の貸本屋を営むあやかし・東雲を養父とする夏織は、祓い屋の一族という負の連鎖から解放された水明の存在を意識しつつも、今日も本を読みたいあやかしのために幽世と現世を奔走する。

 ある日、東雲が何かを隠すような素振りで夏織のもとを失踪!?

 日頃、ぐうたらな養父にあるまじき行動に夏織は困惑するが、どうやら行き先は「物語屋」という怪しげな職業を生業とする東雲の古い友人・玉樹が絡んでいるようで――。

 あやかしの東雲と人間である夏織、人種を超えた親子愛を情感あふれる筆致で綴る、大人気あかやしファンタジーの第二弾!


◎『エブリスタ』投稿作品になります。

出版社からの備考・コメント

 校了前のデータを元に作成しています。※お願い※本作のゲラを読んで知るお話のオチや真相など、内容ついて具体的に触れるレビューは控えるようお願いします。発売後に読む読者へお楽しみを取っておいてあげてください。ご理解いたければ幸いです。

おすすめコメント

 1巻は発売後、たちまち3刷!

 異種族間の家族愛がテーマであり、登場するあやかしがとにかくカワイイので親子で楽しめます!

 東雲の古い友人・玉樹や魂の管理人(?)・八百比丘尼など、新しいキャラクターも登場し、ますます広がりを見せる幽世の世界が楽しめる。

販促プラン

◎ 応援レビューを特設サイトで紹介します ◎

 期間内にいただいた応援レビューは、刊行時に公開する予定の作品特設サイトのレビュー紹介欄にて掲載する場合がございます。

※掲載時には事前にご連絡・確認をいたします。

《特設サイト応援レビュー募集期間》

~2019年12月2日午前10時

◎ 1巻のゲラを期間限定でリクエスト公開します!※会員タイプ限定 ◎

 2巻刊行を記念して、1巻のゲラを期間限定で公開します。

 この機会に1巻から読んでみたい会員様、リクエストしてみてはいかがでしょうか?

「わが家は幽世の貸本屋さん-あやかしの娘と祓い屋の少年-」
http://netgal.ly/4ifFuA

 ゲラの受付期間:2019年11月13日~11月27日(午前11時)

 対象の会員タイプ:メディア関係者、書店関係者、図書館関係者

出版情報

発行形態:文庫・新書
ISBN:9784896379655
本体価格:¥700 (JPY)
ジャンル:文芸小説 , SF/ファンタジー
刊行日:2020/01/22

関連リンク

『わが家は幽世の貸本屋さん』1巻のネットギャリーページ
https://www.netgalley.jp/catalog/book/161598
『わが家は幽世の貸本屋さん』特設サイト
http://micromagazine.net/kotonohabunko/kashihonyasan/
ことのは文庫公式サイト
http://micromagazine.net/kotonohabunko/index.html
『わが家は幽世の貸本屋さん』紹介サイト
http://micromagazine.net/kotonohabunko/detail/kashihon.php

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/177031

NetGalleyの使い方(公式ヘルプ)

https://netgalley.zendesk.com/hc/ja/articles/115003991694
(※情報提供:株式会社メディアドゥ)

noteで書く

広告

About HON.jp News Blog編集部 497 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。
タグ: / / /

コメントする

avatar
1000

関連コンテンツ