『うそつき光秀』赤堀さとる/講談社/10月29日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

『うそつき光秀』表紙
noteで書く

《この記事は約 3 分で読めます》

 出自もうそ。名前もうそ。武士もうそ。うそをつき続ける修羅の道。明智光秀の知られざる貌を描ききる、渾身の歴史小説!

 発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

 書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

うそつき光秀

赤堀さとる/講談社

内容紹介

うそつき光秀「この世から上下を無くす」

 大志を抱いた天涯孤独の青年・十兵衛は出自を偽り、 武家と宮中の礼法に通じた「明智光秀」という武士として 振る舞う道を選ぶ。 己の夢をかなえるために。

 塗り固められた嘘は「真実」へと変わるのか?

 ――そこに信長の目が光る。

 ライトノベル界を席巻した風雲児が心機一転、挑む 渾身の歴史小説!

出版社からの備考・コメント

 校了前のデータを元に作成しています。刊行時には内容が若干異なる場合がありますがご了承ください。

※発売前の作品のため、ネタバレのレビュー投稿は極力お控えいただけますよう、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

おすすめコメント

 1990年代に『爆れつハンター』『セイバーマリオネットJ』など 大ヒットを連発した「あかほりさとる」さんが、ペンネームを 「赤堀さとる」に変え、念願の歴史小説を執筆しました。

 執筆期間は1年半以上にわたり、何度も何度も書き直し、まさしく全身全霊を込めた作品です。

 最初に「明智光秀を書きます」と伺った時は「なぜ?」と思ったのですが、その後、2020年の大河ドラマの主役が「明智光秀」と発表された時、赤堀さんの先見の明に脱帽しました。時代の風を読んでいるのです。

 その赤堀さんの思いに応え、出版社の垣根を超えて、大ヒット漫画『ベルセルク』(白泉社)の漫画家・三浦建太郎さんがド迫力の カバーイラストを描き下ろしてくださいました。歓喜!!

 赤堀さとるさんの力作をご堪能ください!

出版情報

発行形態:ハードカバー
ISBN:9784065165782
本体価格:¥1,700 (JPY)
ジャンル:文芸小説 , 歴史・時代小説
刊行日:2019/10/29

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/174833

NetGalleyの使い方(公式ヘルプ)

https://netgalley.zendesk.com/hc/ja/articles/115003991694
(※情報提供:株式会社メディアドゥ)

noteで書く

広告

About HON.jp News Blog編集部 436 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。

コメントする

avatar
1000
タグ: / / /

関連コンテンツ