『源匣記 獲生伝』矢野隆/講談社/10月23日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

『源匣記 獲生伝』表紙
noteで書く

《この記事は約 3 分で読めます》

 日本と中国双方の合戦の要素を融合させ、圧倒的なファンタジーに織り上げた千年にわたる壮大な叙事詩が、今、幕を上げる――!

 発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

 書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

源匣記 獲生伝

矢野隆/講談社

内容紹介

源匣記 獲生伝 「匣」により超能力を得た若き王 vs 八百年にわたる被征服民の復讐者

 大陸の覇権を巡って、かつての友が真っ向勝負!

 超弩級の日華融合ファンタジー大戦!

 村長である父の反乱が露見し、両親を目の前で殺されてしまった少年がいた。その名も、木曾捨丸。被征服民である緋眼出身の彼は、やがて成長し、復讐のために立ち上がることを決意。真族の賊から「小匣」を略奪し、獲生と名乗りを変えて、真族の領地へ乗り込んだ。波乱の時代の中で、一兵卒から仲間とともに一大勢力を築き上げていく獲生だったが、真族の帝が起こした蛮行と、軍の中で切磋琢磨しあった友・転疾がもたらす驚愕の事実を前に、事態は風雲急を告げる。

出版社からの備考・コメント

 校了前のデータを元に作成しています。刊行時には内容が若干異なる場合がありますがご了承ください。

※発売前の作品のため、ネタバレのレビュー投稿は極力お控えいただけますよう、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

おすすめコメント

 バトル×歴史×ファンタジー!

 エンタメ小説の面白いところを総取りして、 歴史小説界の気鋭が圧倒的な世界観を織り上げた。

 千年にわたり戦いやまぬ大陸の運命を見届けよ!

出版情報

発行形態:ハードカバー
ISBN:9784062208284
本体価格:¥1,800 (JPY)
ジャンル:文芸小説 , SF/ファンタジー
刊行日:2019/10/23

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/174373

NetGalleyの使い方(公式ヘルプ)

https://netgalley.zendesk.com/hc/ja/articles/115003991694
(※情報提供:株式会社メディアドゥ)

noteで書く

広告

About HON.jp News Blog編集部 436 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。

コメントする

avatar
1000
タグ: / / /

関連コンテンツ