『ヴェールドマン仮説』西尾維新/講談社/7月31日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

NetGalley
noteで書く

《この記事は約 3 分で読めます》

 西尾維新 著作100冊目!

 発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

 書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

ヴェールドマン仮説

西尾維新/講談社

内容紹介

ヴェールドマン仮説 ぼく以外、家族全員「名探偵」。天衣無縫の新時代エンタテインメント!

 おじいちゃんが推理作家で、おばあちゃんが法医学者、父さんが検事で母さんが弁護士、お兄ちゃんが刑事でお姉ちゃんがニュースキャスター、弟が探偵役者で妹はVR探偵。

 名探偵一家のサポートに徹するぼくだけれど、ある日強烈な「首吊り死体」を発見し、連続殺人事件を追うことに。被疑者は怪人・ヴェールドマン。布に異様な執着を示す犯罪スタイルからそう呼ばれている――。

※会員タイプ限定での公開となります。

出版社からの備考・コメント

 校了前のデータを元に作成しています。刊行時には内容が若干異なる場合がありますが、ご了承ください。

※発売前の作品のため、ネタバレのレビュー投稿は極力お控えいただけますよう、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

おすすめコメント

 きっかけは「そろそろ著作が100冊になります」という西尾維新さんの一言でした。記念すべき100冊目にはぜひ新作をとお願いし、鮮やかに応えていただいたのが本作です。

 身近にいてくれたらとても心強い、対犯罪スキルがずば抜けた、ある家族の物語。ミステリーであり、どエンタメの本書は、西尾維新さんならではのテンポのよい掛け合い、魅力的な登場人物、ハッとさせられる視点に満ちています。

 ファンの方にも、西尾維新さんの小説は初めてというの方にも、心からおすすめします!

――担当編集者より

出版情報

発行形態:ソフトカバー
ISBN:9784065164945
税抜価格:¥1,500 (JPY)
ジャンル:文芸小説 , ミステリー/サスペンス
刊行日:2019/07/31

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/169367

NetGalleyの使い方(公式ヘルプ)

https://netgalley.zendesk.com/hc/ja/articles/115003991694
(※情報提供:株式会社メディアドゥ)

noteで書く
HON.jp の事業を賛助するサポート会員/法人会員募集中! 特典など詳細はこちら

広告

About HON.jp News Blog編集部 289 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。

コメントする

avatar
400
タグ: / / /

関連記事