「マンガ・アニメ区役所」「これも学習マンガだ!」展 7月31日まで東京都豊島区役所で開催(東アジア文化都市2019豊島 実行委員会)

東アジア文化都市 2019 豊島 公式サイトより
noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

 東アジア文化都市2019豊島実行委員会は5月9日から、豊島区役所本庁舎4階「まるごとミュージアム」にて、マンガやアニメについてのさまざまな展示を実施する企画「マンガ・アニメ区役所」を開催する。入場無料。

イベント概要

日時

2019年5月9日から11月24日まで
平日・土日の8時30分から17時15分(※祝日のみ閉庁)

場所

東京都豊島区南池袋2-45-1
豊島区役所本庁舎4階(地図

内容

 第1弾展示として、「これも学習マンガだ!~世界発見プロジェクト~」の特集展示と、日本・中国・韓国のマンガ作家・アニメ作家の紹介展示が行われる。

「これも学習マンガだ!」展 ~マンガで学ぶ11の世界~(7月31日まで)

 日本財団主催事業として2015年から2017年までの3年間で200作品を「学べるマンガ」として選出・発表。選書委員長はマンガ家・里中満智子氏。今回の展示では、里中氏のメッセージとともに、「これも学習マンガだ!」を構成する11の独自の「ジャンル」について、ピックアップ作品の複製原画等を展示しながら解説する。
【複製原画展示 作家・タイトル】
〈文学〉施川ユウキ『バーナード嬢曰く。』
〈生命と世界〉沖田×華『透明なゆりかご』
〈芸術〉末次由紀『ちはやふる』
〈社会〉柏木ハルコ『健康で文化的な最低限度の生活』
〈職業〉うめ(小沢高広・妹尾朝子)『東京トイボックス』
〈歴史〉里中満智子『天上の虹』
〈戦争〉武田一義『ペリリュー‐楽園のゲルニカ‐』
〈生活〉武富健治『鈴木先生』
〈科学・学習〉小山宙哉『宇宙兄弟』
〈スポーツ〉大武ユキ『フットボールネーション』
〈多様性〉田中圭一『うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち』

日本・中国・韓国のマンガ・アニメ作家たち 第1期(6月27日まで)

古川タク(日本)
チェン・シー(中国)
チャン・ヒョンユン(韓国)

入場料

無料

主催

東アジア文化都市2019豊島実行委員会

参考リンク

東アジア文化都市2019豊島
https://culturecity-toshima.com/

noteで書く

広告

About HON.jp News Blog編集部 453 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。
タグ: / / / / / / / / / / / / / / /

関連コンテンツ