米Amazon、電子書籍端末「Kindle」シリーズをEPUB対応にすることを大手出版社に通告

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】電子出版関連情報サイト「goodreader.com」の報道によると、Amazon社(本社:米国ワシントン州)が複数の出版社に対して、近い将来KindleをEPUB対応にすると通告している模様。

 同サイトが先週大手2社を含む4出版社を別件で取材した際に、Amazonがこれらの出版社に対して今後EPUBフォーマットを変換なしで納品できるようにすると語ったと認めたとのこと。

 従来、KindleシリーズはMOBI/AZWという独自の電子書籍フォーマットを採用しており、Kindle向けにEPUB作品を納品する場合は、専用ツールを使ったファイル変換が必要だった。Amazon社自体、年内にもAndroidタブレット機を投入するとの噂があり、さらに今夏にはEPUB側もファイル仕様が「EPUB3」として大幅拡張されるため、ワークフロー全体の見直しに着手し始めた模様だ。【hon.jp】n

問合せ先:goodreadersサイトの報道( http://goodereader.com/blog/tablet-slates/amazon-to-allow-epub-ebooks-on-the-kindle-e-reader/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /