『フェオファーン聖譚曲(オラトリオ) op.1 黄金国の黄昏』菫野薗ゑ/opsol book/8月28日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

NetGalley

《この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です》

 「私には、この大王国の黄昏の鐘が聞こえるよ」

 発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

 書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

フェオファーン聖譚曲(オラトリオ) op.1 黄金国の黄昏

菫野薗ゑ/opsol book

内容紹介

フェオファーン聖譚曲(オラトリオ) op.1 黄金国の黄昏「私には、この大王国の黄昏の鐘が聞こえるよ」

 強大なる中央集権国家を維持するため、稀代の悪法を用いて繁栄を極めてきたロジオン王国が、今、ひそやかに、変革の時を迎えようとしていた。その引き金を引いたのは、魔術師団長のゲーナ・テルミンとその甥のアントーシャ・リヒテル、そして、王国への怒りが限界に達しつつある地方領主たちだった。

 洗練を極めた王族、老練な政治家、忠義に生きる騎士たちは、その流れを堰き止めることができるのか。一方、アントーシャたちが強大な王国を倒すために採ろうとしている前代未聞の手法とは――。

 豊富な語彙を用いた重厚な文体で描かれる、ファンタジー長編小説シリーズ。

おすすめコメント

 しっかりとした文体の重厚なファンタジー小説です。様々な立場の人々が織りなす人間模様を、主に高校生~ご年配の皆様にお楽しみいただけたらと思っております。

販促プラン

 皆様にいただいたレビューでpop・帯・webサイト・sns展開したいと考えております。

出版情報

発行形態:ハードカバー
ISBN:1234512345123
税抜価格:¥1,700 (JPY)
ジャンル:文芸小説 , SF/ファンタジー
刊行日:2019/08/28
「すぐ読み」作品(※承認待ちなしですぐ読めます)

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/164359

NetGalleyの使い方(公式ヘルプ)

https://netgalley.zendesk.com/hc/ja/articles/115003991694
(※情報提供:株式会社メディアドゥ)

HON.jp 個人協賛/企業協賛募集中! 特典など詳細はこちら

スポンサードリンク

About HON.jp News Blog編集部 218 Articles
HON.jp News Blogは、デジタル革命により激動の時を迎えた出版という営みの未来を拓くため、革新的(イノベーティブ)な動きや考えをニュース・コラムなどの形で紹介・解説・提案する非営利のメディアです
タグ: / / /

関連記事