仏政府、EU各国に電子書籍の再販制度適用と付加価値税の引き下げを議論すべきと提案

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】英Bookseller.comの記事によると、フランスのMitterrand文化相がEU各国の大臣に対し、電子書籍の再販制度適用と付加価値税の引き下げを早急に議論すべきだと非公式に提案しているとのこと。

 記事によると、Mitterrand文化相が問題提起しているのは1)電子書籍価格の下落による出版産業への影響と、2)紙書籍よりも大幅に高いVAT(付加価値税)の2つ。とくに注目されるのが前者で、フランス政府はもともと電子書籍の再販制度適用に積極的で、年内にも国内議会で通過する予定だが、EU側は自由経済派が主流を占めているため、両者による政治的駆け引きが活発化するのは必至となっている。【hon.jp】n

問合せ先:英Booksellerの記事( http://www.thebookseller.com/news/france-calls-regulation-e-book-prices.html

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。