オープンソースのEPUB電子書籍エディタ「Sigil」が大幅アップデート、OPF/NCXファイルの直接編集にも対応

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】オープンソースのEPUB電子書籍エディタ「Sigil」の開発者であるStrahinja Markovic氏は現地時間の3月20日、Sigil最新版となるVersion 0.4.0をベータ公開した。

 Sigilは、EPUB電子書籍の編集者たちの間で定番となっているフリーのエディタで、Windows/Mac/Linux版パッケージが用意されている。このVersion 0.4.0では現場から要望が多かったOPFファイル(メタデータファイル)とNCXファイル(目次情報ファイル)の直接編集にも対応した。

 なお、Verion 0.4.0はまだあくまでもベータ版であるため、細かい不具合について報告を募集しているとのこと。【hon.jp】n

問合せ先:Sigilの配布サイト( http://code.google.com/p/sigil/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /