米Kaplan、新年限定で各電子書籍端末ユーザー向けに130点の電子書籍の無料提供キャンペーンを展開

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米Washington Post傘下で教育関連出版大手のKaplan社(本社:ニューヨーク州)は現地時間1月4日、同社の一部電子書籍について無料提供キャンペーンを始めた。

 対象となるのは同社の教育・医学関連の教育書、各種受験参考書など130点で、1月10日までの期間限定。対象ユーザーは高校生、大学生、各種資格試験受験者で、Nook、iPad、iPhone、iPod touch、Sony eReaderのユーザーは同社サイトからダウンロードできる。

 同社が昨年8月に実施した電子書籍の無料提供キャンペーンでは50万ダウンロードを記録。それを受け、クリスマスシーズンに電子書籍端末を入手した新規ユーザー向けに利用拡大を目指したいとしている。【hon.jp】n

問合せ先:Kaplan社のニュースリリース( http://www.kaplan.com/newsroom/Pressreleases/Pages/PressReleases.aspx?ID=593

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事&広告