『ザ・ヘイト・ユー・ギヴ あなたがくれた憎しみ』アンジー・トーマス/岩崎書店/3月23日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

NetGalley
noteで書く

《この記事は約 4 分で読めます》

 私は立ち上がる。撃たれた友の声になる。少女の勇気が社会を動かす一歩になる! 衝撃と感動の物語。
 発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

 書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

ザ・ヘイト・ユー・ギヴ あなたがくれた憎しみ

アンジー・トーマス/岩崎書店

内容紹介

ザ・ヘイト・ユー・ギヴ あなたがくれた憎しみ 全米ベストセラー、世界30か国で刊行の話題のYA小説。3月13日より映画「ヘイト・ユー・ギブ」も配信決定!
 私は立ち上がる。撃たれた友の声になる。
 少女の勇気が社会を動かす一歩になる! 衝撃と感動の物語。
 ギャングがはびこり、ドラッグが蔓延する黒人街ガーデン・ハイツ。そこで生まれ育った自分と、裕福な白人ばかりの高校に通う自分。それぞれの世界での自分を使い分けて暮らしていた高校生の女の子・スターの日常は、ある夜一変してしまう。
 幼なじみの黒人少年・カリルが、白人警官によって射殺されてしまったのだ。スターの眼前で怒った恐ろしい事件は、まるで見えない力に歪められるかのように、真実とは異なって広まっていく。
 悩み、怯えながらも、スターは立ち上がる覚悟を決める。カリルの声となるために。
 本書は、2009年カルフォルニアで起こった無抵抗の黒人青年を警官が射殺した「オスカー・グラント事件」をヒントに書かれた小説です。
 著者アンジー・トーマスのデビュー作でありながら、アメリカで大きな注目を集めた本書は、NYタイムズベストセラー12週連続1位(YA部門)、2017年ボストングローブ・ホーンブック賞フィクション部門受賞、2017年全米図書賞ロングリストなど数々の賞を受賞、さらには、全米で最も影響力のあるティーンにも選ばれたアマンドラ・ステンバーグ主演で映画化もされました。
 原タイトルの『The Hate U Give』は、有名ラッパーのトゥパックが入れていたタトゥーThug Life(「The Hate U Gave Lil’ Infacts Fuck Everybody」――子供に与えた憎しみが全てを蝕んでいく――の略)からとったもので、差別によって植え付けられた憎しみが悲しみを生み、それが未来を暗いものにするという、黒人の置かれた悲しい現状を端的に表しています。
 現代アメリカに今なお残る、人種間の差別意識を鋭く描き出した衝撃と感動の物語。「分断」がアメリカの、そして世界の問題となっている今だからこそ、ぜひ読んでいただきたい作品です。
 2018年10月全米公開の映画「ヘイト・ユー・ギブ」が、2019年3月13日から日本でデジタル配信決定!
http://www.foxjapan.com/hate-u-give-jp
 この機会にぜひ、原作邦訳を読んでみてください!
出版情報
発行形態:ソフトカバー
ISBN:9784265860432
税抜価格:¥1,700 (JPY)
ジャンル:文芸小説
刊行日:2018/03/23
「すぐ読み」作品 (※承認待ちなしですぐ読めます)

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/159455

NetGalleyの使い方(公式ヘルプ)

https://netgalley.zendesk.com/hc/ja/articles/115003991694
(※情報提供:株式会社出版デジタル機構)

noteで書く
HON.jp の事業を賛助するサポート会員/法人会員募集中! 特典など詳細はこちら

広告

About HON.jp News Blog編集部 285 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。
タグ:

関連記事