『毒よりもなお』森晶麿/KADOKAWA/3月1日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

NetGalley

《この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です》

 都内でカウンセラーとして働く美谷千尋は、自殺願望のある高校生、奈央から〈首絞めヒロの芝居小屋〉という自殺サイトの存在を知らされる。そこに犯罪の匂いを感じた千尋は、サイトの管理人が8年前に故郷の山口県で知り合った「ヒロアキ」ではないかと疑いを抱く。
 発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

 書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

毒よりもなお

森晶麿/KADOKAWA

内容紹介

毒よりもなお 都内でカウンセラーとして働く美谷千尋は、自殺願望のある高校生、奈央から〈首絞めヒロの芝居小屋〉という自殺サイトの存在を知らされる。そこに犯罪の匂いを感じた千尋は、サイトの管理人が8年前に故郷の山口県で知り合った「ヒロアキ」ではないかと疑いを抱く。千尋によって徐々に明らかにされていくヒロアキの恐ろしくも哀しい過去。ヒロアキはなぜ連続殺人犯になってしまったのか? 千尋は奈央の命を救うことができるのか? 千尋とヒロアキの間に流れる8年間の物語とは? ――衝撃の結末が待ち受ける、哀しく切ないミステリ!

おすすめコメント

 本作は、2005年に話題になった「自殺サイト」殺人事件に着想を得ています。当時、白いソックスに興奮するという性癖、自身の犯行を小説に著すといった異常性ばかりがクローズアップされ、犯人の実像がよくわからないまま、数年後に死刑となってしまいました。著者は、この点に長年疑問を抱いており、本作の執筆を決意。猟奇性や異常性 だけを取り出すのではなく、トータルとしての犯人の内面に迫りつつ、エンターテインメント作品として仕上げたい、と考えた意欲作です。ラストに驚きの真実が用意されておりミステリ要素も十分。青春を強制的に奪われた若者の孤独を表した、新機軸ミステリです。(担当より)

出版情報

発行形態:ソフトカバー
ISBN:9784041079621
税抜価格:¥1,600 (JPY)
ジャンル:ミステリー/サスペンス
刊行日:2019/03/01

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/158688

NetGalleyの使い方(公式ヘルプ)

https://netgalley.zendesk.com/hc/ja/articles/115003991694
(※情報提供:株式会社出版デジタル機構)

HON.jp News Blogは、みなさまからの寄付金協賛金会費などによって運営されています。

スポンサードリンク

About HON.jp News Blog編集部 66 Articles
HON.jp News Blogは、デジタル革命により激動の時を迎えた出版という営みの未来を拓くため、革新的(イノベーティブ)な動きや考えをニュース・コラムなどの形で紹介・解説・提案する非営利のメディアです