フランスで大手書店チェーン5社が共同で電子書籍販売サイトの立ち上げを発表、政府に援助を要請

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】ロイターの現地報道によると、フランスの大手書店チェーン5社は現地時間の13日に記者会見を開き、共同の電子書籍販売サイトを立ち上げる計画を明らかにし、ミッテラン文化相に多面的な援助を要請した模様。

 報道によると、この計画に参加するのは大手量販店のFnacやVirgin Megastoreなど5社で、AmazonやGoogleなど米国勢に対抗できる総合サイトの構築の必要性を訴えている。フランスでは昨年末、サルコジ大統領を筆頭に「独自文化の保全」を名目に書籍電子化事業に大型予算をつけることを発表。これを好機ととらえ、今まで無言を貫いていた大手書店チェーン側がさっそく“文化保全”を名目に、電子書籍市場への緊急参入を発表したかたちとなる。

 仏政府および大手出版各社は、小売側による想定外の“相乗り圧力”にかなり困惑している模様だ。【hon.jp】n

問合せ先:Reutersによる報道( http://www.reuters.com/article/idUSTRE60C4EO20100113?type=technologyNews

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連記事&広告