Microsoft社、Windows 10 Creators Update配信スタートと同時に米国内で電子書籍ストアをオープン、PayPal課金にも対応

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「Good E-Reader」によると、Microsoft社(本社:米国ワシントン州)が先週から段階的に配信を開始したPC用OS「Windows 10」の最新アップグレード(Windows 10 Creators Update)に伴い、米国内で電子書籍ストアを正式公開した模様。

 この電子書籍ストアは米国内ユーザー限定のもので、Windows AppStoreの1コーナーとしてオープン。標準Webブラウザ「Edge」で今回から追加されたEPUB形式の電子書籍ビューワ機能を使い、電子書籍が購入・読めるようになっている。

 なお、クレジットカードを使えないユーザー層のために、PayPal課金にも対応しているとのこと。【hon.jp】

問合せ先:Good E-Readerの記事( http://goodereader.com/blog/e-book-news/microsoft-bookstore-launches-today-in-the-united-states