パピレス、読者投票で結末が変わるホラー連載「オグロサマ」をケータイで配信開始

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】株式会社パピレス(本社:東京都豊島区)は11月29日、同社がDocomo/au/SoftBank携帯電話向けに運営する電子書籍販売サイト「電子書店パピレス」において、読者投票で物語が分岐するマルチ・シナリオ・ホラー作品「オグロサマ」(著:梅津裕一)を配信開始する。

 「オグロサマ」は、従来からあるゲーム型ノベルとは異なり、4つの分岐を同時並行で連載。そして、結末部分で読者に選択肢が提示され、より多くの票を集めた展開がのみが公開され、もう一方の結末は“幻のエンディング”として封印されることになる。パピレス社では、このような方式の電子書籍を配信することで「分岐したシナリオ同士が絡み合い、すべてを読むことによってより深く物語世界に浸ることができる」としている。

 なお、本作品の購読にはケータイ版「電子書店パピレス」の定期購読型コーナー「ポケットマガジン」(月額315縁)に加入する必要がある。【hon.jp】n

問合せ先:株式会社パピレス 福井(03-3590-9460)

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連記事&広告