スイスの”相乗り通勤”ベンチャーBePooler、公共駐車場に電子ペーパー・パーキングメーターを設置

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国のデジタルサイネージ関連ニュースサイト「DailyDOOH」によると、欧州各国を中心に展開している相乗り通勤促進アプリ・ベンチャーのBePooler社(本社:スイス)が、自国の鉄道駅に電子ペーパー型のパーキングメーターを設置開始したとのこと。

 BePoolerは、スマホアプリで、自動車通勤する社員・従業員たちの”相乗り”を促進する法人向けサービス。その付加サービスとして、社内駐車場の予約機能も提供している。今回の新パーキングメータは、後者サービスを公共駐車場と連携させるために設置開始されたもので、まずはスイスの鉄道会社と提携。BePooler会員の自動車が、Ponte Tresa駅の駐車場の場所を予約できるようにし、迅速に電車に乗り換えできるようにしているという。【hon.jp】

問合せ先:DailyDOOHの記事( http://www.dailydooh.com/archives/119730

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連コンテンツ