東映、東映芸術職研修生による「ケータイ小説」の連載開始

《この記事は約 1 分で読めます》

 東映株式会社(本社:東京都中央区)は3月15日、同社が携帯電話3キャリア向けに運営する公式情報サイト「TOEI MOBILE」において、東映芸術職研修生(脚本部門)の女性3名が執筆する、オリジナル小説の連載を開始した。

 携帯電話で気軽に読めて、誰でも作者になれることから、10代〜20代の女性を中心に人気を集めている「ケータイ小説」という新しい表現手法に、プロの脚本家を目指す東映芸術職研修生が取り組むという初めての試みを通じ、劇映画、テレビ映画、配信用映像など自社製作の映像コンテンツ化に向けたオリジナル企画の開発を目指す。

 閲覧は無料。毎週木曜日に追加更新予定。

関連リンク

東映株式会社のサイト
http://www.toei-group.co.jp/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。