仏小売業界最大手Carrefour、スペイン語圏の電子書籍市場に参入

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】現地報道によると、スーパー・小売業界世界2位のCarrefour社(本社:フランス・ブローニュ=ビヤンクール市)は現地時間12月11日、電子ペーパー型の電子書籍端末「NolimBook」シリーズをスペイン語圏向けにも発売した模様。

 日本にも一度参入したことがあるCarrefourは、食品から生活雑貨まで何でも揃えた大型店舗形式のスーパーで、独自の書店コーナーも設置している。NolimBookは3年前から同社が販売している電子書籍端末で、フランス語圏専用の電子書籍ストア「Nolim.fr」から作品を購入する形式となっている。

 今回の参入に合わせ、スペイン語向けに「Nolim.es」という電子書籍ストアも立ち上げている。【hon.jp】

問合せ先:現地報道( http://abcblogs.abc.es/jon-oleaga/2014/12/11/nolimbook-el-libro-electronico-de-carrefour-un-buen-lector-de-libros-pero-una-oferta-de-libros-mas-cara-que-en-amazon/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /