米国の証券アナリスト会社「Amazon社がKindle電子書籍作品から得る利益は年間275億円〜550億円」

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「Teleread」によると、米国の証券アナリスト会社Trefisが、投資家向け推奨株レポートの中でAmazon社の電子書籍部門の収益率を試算しているとのこと。

 Trefis社の分析では、Amazon社が昨年Kindleハードウェアを約2,000万台し、39億ドル(約4,044億円)の売上を記録したという情報を元に試算。それをベースに1人あたり作品購入数とロイヤリティ分配率を計算すると、電子書籍作品から得ている利益は年間2.65億ドル(約275億円)〜5.30億ドル(約550億円)であろうと見積もっている。【hon.jp】

問合せ先:米Telereadの記事( http://www.teleread.com/amazon/amazon-ebook-sales-quandary-drives-trefis-kindles/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: