EPUB3日本語組版やSVG編集も可能、Gecko系の電子書籍エディタ「BlueGriffon EPUB edition」が10月23日に公開予定

【編集部記事】Firefoxで使われているGeckoエンジンをベースに、HTML5/CSS3エディタソフト「BlueGriffon」を開発しているDisruptive Innovations SAS社(本社:フランス・イヴリーヌ県)は10月23日、EPUB3形式の電子書籍制作に特化した新バージョン「BlueGriffon EPUB Edition」をリリースする。

 BlueGriffon EPUB Editionは、既存のBlueGriffonエディタの派生版で、Windows/Mac OS X/Linuxバイナリとして提供される予定。プロ向けのHTML5/CSS3マークアップ編集エディタに加え、MathMLエディタ、SVG画像編集に対応し、既存のEPUBファイルの直接編集にも対応する。UIは日本語化されていないが、サイト説明ではEPUB3から対応となった日本語組版タグもサポートする模様で、縦組み文でのスクリーンショットも掲載されている。

 なお、このEPUB Editionは有償ソフトとなる模様で、同社ではすでにFirefoxプラグイン形式のEPUB3構文チェッカー「BlueGriffon EPUB3 Validator」(35ユーロ)をオンライン販売開始している。【hon.jp】

問合せ先:BlueGriffon EPUB editionのサイト( http://www.bluegriffon-epubedition.com/BGEE.html