『大草原の小さな家』著者の人種差別的描写を理由に児童文学賞からインガルス・ワイルダーの名が消える

 全米図書館協会(American Library Association, 以下ALA)傘下の児童向け図書館サービス協会(Association for Library Service to Children, 以下ALSC)の理事会はこのほど全員一致で、ローラ・インガルス・ワイルダーの名前を児童書文学賞から取り除く決定をした。その理由として、協会は「ALSCのコアとなる価値観と、ワイルダーが描く黒人やネイティブインディアンに対する差別的、ステレオタイプ的な描写は相反する」からとコメントを出した。
“『大草原の小さな家』著者の人種差別的描写を理由に児童文学賞からインガルス・ワイルダーの名が消える” の続きを読む